· 

「新時代の夏期講習」とは

今年の夏休みはたったの3週間、かなり効率よく勉強していかないとですよね。

特に受験生さんは、学校の課題提出と自分が志望校に合格するための勉強を両立させねばなりません。

 

一般的な個別指導塾が提案する「最初から一通り全部やりましょう」的ドンブリ勘定なやり方は、もう時代遅れです。

というわけで、私は「新時代の夏期講習」を考えてみました。

ただいま、絶賛三者面談中で、保護者様には喜ばれています。

 

要点だけかいつまんでご説明しますと、

・一日レベルでやることを決める

・決めた量以上を確実に実行できる計画を作り、フォローする

・受験勉強(知識の習得)は学校の宿題を使って自力で進める

というように、自学をベースに設計します。

 

時間に余裕がある場合のみ、夏期講習を申し込んでもらいます。

塾の夏期講習は

・問題の解き方

・各個人の間違い方の癖とその修正方法

・志望校の合格ラインに達するためにマスターするべき問題のレベル

など、教科書やワークでの勉強では身に着けられない内容を中心に指導していきます。

題して「合格指導」。

もちろん、知識に抜けがあったらそちらを優先せざるを得ませんが。

 

現在通われている塾さんの指導方針に納得いかない方は、一度ご相談ください。