· 

英語民間試験 新高2生がやることは

大学入学共通テストに導入される英語民間試験がスタートするまで1年となりました。

今回は、朝日新聞の記事から、新高2生が英語民間試験の成績を活用する流れをまとめてみました。

 

19年11月ごろ 高校を通じて大学入試センターに共通IDを申し込む

19年末か20年初頭 センターからID(有効期間は2年)が発行される

20年4月 センターに成績を提出する民間試験の受験が可能になる。IDを登録して受験(4月から12月までの2回分まで)

9月以降 総合型選抜(現在のAO入試)

11月以降 学校推薦型選抜(同推薦入試)

21年1月 最初の共通テスト

21年1月以降 国公私立大の個別試験

 

注意点としては、大学入試を受ける以前に受験しておかなければならないことと、大学によって求められる試験が異なるということでしょうか。

受験対策をするうえでも、志望校は早めに決めておきたいものですね。