· 

勉強十戒

合格発表から一夜明けました。

合格された皆さんは、久しぶりに枕を高くして眠ることができたことと思います。

しかし「勝って兜の緒を締めよ」。

ここからまた、新しいステージの始まりです。

 

というわけで、今日は「蛍雪時代」より、旺文社の創業者である赤尾好夫氏の「勉強十戒」を引用したいと思います。

 

1.学習の計画を立てよう

  (計画のないところに成功はない)

2.精神を集中しよう

  (集中の度合が理解の度合である)

3.ムダをはぶこう

  (戦略の第一は時間の配分にある)

4.勉強法を工夫しよう

  (工夫なき勉強に能率の向上はない)

5.自己のペースを守ろう

  (他をみればスピードはおちる)

6.断じて中途でやめるな

  (中断はゼロである)

7.成功者の言に耳を傾けよう

  (暗夜を照らす灯だ)

8.現状に対し臆病になるな

  (逃避は敗北である)

9.失敗を謙虚に反省しよう

  (向上へのクッションがそこにある)

10.大胆にして細心であれ

  (小心と粗放に勝利はない)

 

これらは受験生だけでなく、社会人にも有用な戒めですね。

個人的に耳の痛いものもありますが・・・。