自習は文化

この文化を根付かせるのにだいぶ時間がかかりました。

こまめに声掛けしてきた甲斐があり、下は小学2年生から上は高校1年生まで、在籍生のほとんどが自習をしに来てくれるようになりました。

 

授業では、ポイント指導だけでなく演習にも力を入れていますが、それだけでは学習量が足りません。

自学の姿勢が求められます。

 

「うちでは全然勉強しないから、いつもケンカになるんです。」

そう言って相談にお見えになったMさんのお家も、最近は平和になったそうです。

 

あなたのお子さんも仲間になりませんか?