プログラミング体験会

2月10日(土)に初の、マイクラ×プログラミング体験会を開催いたしました!

当日は塾生さんが来てくれて、和やかな雰囲気の中行われました。

 

マインクラフト初体験のH君が暴走してしまい、帰りの時間になってもパソコンの前から離れられなくなってしまうというハプニングがありましたが、それほど夢中になってしまう教材があってもいいのでしょうか(^^;

 

今回はブロックの配置をするうえで、マイナスの座標が出てきました。

本来であれば、プラスとマイナスという考え方は中1になってから「正負の数」という単元で習うのですが、実際にコンピューターに指示を出し、ブロックを配置していく中で、小5のH君も自然とその概念を理解してくれたようです。

 

また、体験の課題をやすやすとクリアしたK君の方は、課題とは少し違った形の建造物作成にチャレンジしてくれました。

x座標とy座標の二つの数値をいじる限りでは、平面的な考え方で済むのでスムーズに出来上がりました。

しかし、ここにz座標を絡めて、立体的に組み合わせようとするとなかなかうまくいかず、試行錯誤の繰り返しとなりました。

 

マイクラ×プログラミングの良いところは、成果が目で見えることと、一瞬でリセット・再配置が可能なところだと思っています。

失敗は一時的なもので、目的達成のための過程に過ぎない、間違えたらやり直せばいいのだ、ということを実体験を通じて学ぶことができます。

 

体験後、塾生のK君が「こんな近くでプログラミングの勉強をできるなんて思いませんでした・・・」と心から喜んでくれていたのが印象的でした。

マイクラ×プログラミングコースを導入している教室は全国でもごくわずかです。

このブログや広告をご覧になれた方はめちゃくちゃラッキーです。

さらにラッキーなことに13日現在、体験会には何名か空きがありますので、お早めにお申し込みください。