定期テストお疲れ様でした

中間テスト、期末テスト、お疲れさまでした。

一人一人の対策に追われてしまい、ブログの更新が滞ってしまいました。

今日は生徒さんの頑張りを称えたいと思います。

 

昨年の冬、「国語と英語が平均点に届かないんです」と入塾してくれた中1(当時)のK君。

2年生に上がってからは国語も英語も平均点を割ることはなくなりました。

ところが、1学期の数学の期末テストで、時間切れにより痛恨の過去最低点をとってしまいました。

そこで夏休みを利用して数学の1年と1学期分の復習を行いました。

期始めテストでは20点ほどアップできたものの、挽回にはまだ物足りない印象でした。

国語の勉強法は分かったから大丈夫とのことで、授業を英語と数学に切り替えて徹底的に対策を行い、

中間テストではさらに20点アップしました。

「数学で過去最高点を目指そう!」と声を掛け続けた結果、他の教科の勉強にも身が入ったそうです。

数学だけでなく他の教科も点数が上がり、5教科合計395点にまで達し、過去最高記録を更新しました。

 

同じ頃に入塾してくれた中1(当時)のM君は、入塾当初は5教科で250点ほどだったので、お母さんも心配していました。

わからないところはわかるまで行い、わかったところは定着するまで行い、夏休みはお兄ちゃんと一緒に自習に来てくれた結果、今回の期末テストでは過去最高記録を更新し、5教科400点を越えることができました。

 

ほかにも、満点対策をしたのに英語のテストで97点だったと悔しがっていたKさんや、なかなか450点を超えられないと悩んでいるN君、漢字の100問テストで1問間違えたと落ち込んでいたEさんなどなど、気が付けば次世代のヒーローが育っています。

 

みなさんもヒーローの仲間入りをしませんか?