「勉強しているのに成績が上がらないんです」

 

その悩み、解決できます。

ヒーローズ伊勢崎校にお任せください。

★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆彡

個別指導で「わかる」×自立演習で「できる」=成績アップ

 

1コマ1,000円~の個別指導学院Hero's伊勢崎校に1コマ800円の追加コースが誕生!

個別指導塾でありながら集団塾並みの授業料で5教科を学べるようになりました。

一か月の授業料の例

中3のHさんの場合(週5コマ)

 英語と数学で高得点を狙っているけど、作文が苦手

 21,600円=個別指導(英・数)+eトレ演習(英・数)+作文・小論文

中3のNくんの場合(週6コマ)

 英語と数学をしっかり勉強しつつ、理科・社会の受験対策もしたい

 30,400円=個別指導(英2、数2)+eトレ演習(理・社)

中2のEくんの場合(週2コマ)

 数学は苦手、英語は得意、忙しいけど部活も勉強も頑張りたい

 8,000円=個別指導(数)+eトレ演習(英)

 

1コマ60分で授業の時間帯が選べます。

無料で振替もできるからクラブ活動や習い事で忙しいお子さんも無理せず通えます。

時間ができたら、無料の自習席で思う存分勉強できます。

 

ヒーローズ伊勢崎校では、他塾にない手厚いテスト対策を行っています。

定期テストが終わったら、問題と答案を回収して、誤答の多かった単元と出題形式を個別に分析します。

次回は同じ間違いを繰り返さないように学習計画を設計します。

それでも不安な場合は、テスト直前講座で徹底演習を行います。

 

無料体験授業は、充実の2コマ×4日間=8コマ(英数各4コマ)

しかも確認テストの結果に合わせて、体験授業の内容を一人ひとりカスタマイズ

間違い癖を直すための指導に力を入れているので、早く通ったほうが効果が出やすいです。

 

 

ヒーローズ伊勢崎校は、大通りから一本入った、伊勢崎市民病院の北側にあります。

交通量が少ないので、とても静かな環境で集中して勉強できます。

さらに、共用の大駐車場には出入り口が三か所あり、車の運転に自信のないお母さんでも安心です。

教室見学もできますので、ぜひ一度、足を運んでみてください。

★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆彡

 

ヒーローズ伊勢崎校ってどんな塾かしら?

1. お問い合わせから学習相談、体験授業、毎週の個別学習計画、

   毎回の学習報告メールまで、すべて塾長の渡邉が対応します。

お子さんの状況把握、親御さんからのご要望が確実に伝わる風通しの良い塾です

 

2. 定期テスト2週間前からテスト対策授業に自動切替します。

   追加授業、授業時間の振替も承ります。

通常授業での選択科目を優先しますが、他の科目も指導できます(5教科対応)

 

3. 塾で習っていない科目もテスト対策できます。(5教科対応)

本人の不安感の強い単元から復習します

 

4. 開校日は、空席=自習席として無料開放し、質問にも対応します。

自習内容は計算練習や単語・漢字などのインプット学習がお勧めです

 どこをどのように勉強したらいいかわからない子は相談して下さい

 

5. 祝日、月末も開校しています。

→5週目の授業料は無料

 

6. 通常授業は予習型。個別に理解度を確認しながら進めます。

学校での学習の見通しが立ち、安心して授業に臨めるようになります

 

7. 二周学習を基本とし、テスト対策を始める前に復習を行います。

 問題演習を中心に「わかる」から「できる」へ引き上げます。

テストの点数を効率よく上げるためには、適切なレベルの問題演習をすることが重要です。日頃の学習状況と目標値から、個別に最適な指導を行います。

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆

個別指導学院Hero's(ヒーローズ)

 伊勢崎校

 

〒372-0006 伊勢崎市太田町149-1

(伊勢崎市民病院すぐ北側)

 

 Tel:0270-27-5420

 

※塾長の渡邉が直接対応いたします。

 

月~金:14時~22時  土:14時~20時

祝日も開校しています。

休校日:日曜日 


メールでのお問い合わせはこちらから↓

メモ: * は入力必須項目です

 (=゚ω゚)ノ・('ω')・(+_+)・( ;∀;)・(*^_^*)・ ^^) _旦~~・( ..)φメモメモ・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

9日(土)から再開します。

とはいっても、時間差GW休校が明けるだけですが・・・。

 

みなさんは、有意義なGWを過ごすことができましたか?

私は、最高のGWを送ることができました。

 

一番良かったことは、家族と一緒の時間を堪能できたことです。

ホットケーキミックスや冷凍パイシートが売り切れていたので、小麦粉や砂糖を混ぜるところから始めて、お菓子や手料理をふるまいました。

カスタードクリームって意外と簡単に作れるのですね。

夜は昔のように読み聞かせをしました。

都麦出版の「読解はかせ」(塾用の読解の問題集)の問題文があまりにもおもしろかったので、子供たちに読んであげました。

みなさん、「タコとイカの墨の違い」を知っていますか?

私は、今まで考えたこともありませんでした。

 

次に良かったことは、zoomやYouTubeなど、毎日数時間単位で勉強できたことです。

テクニック的な面だけでなく、ものの見方やこれからの過ごし方が変わるほどの学びを得ました。

例えば、休校前は「対面授業」していていいのか、毎日悩んでいました。

しかし、自分にできる最大限のことは何か、保護者様が個別指導塾に望むことは何か、改めて考えることで、自信を持って「対面授業」を行えるようになりました。

 

感染リスクはゼロにはできませんが、十分気を付けます。

正解のない答えと向き合いながら、共に学び続けましょう。

分散通塾

群馬県の高校は、休校期間が5月末まで延長になったそうです。

おそらく小中学校も同じ流れになるでしょう。

 

他県の先生によると、新学年の未修分野の宿題が出されたそうです。

学校で習ったことさえ大変な思いをする子がいるのに、教科書を読んだだけで宿題ができるのでしょうか?

「正解すればよい」「解答欄を埋めればよい」という気持ちになりそうで心配です。

 

当校では分散通塾を行い、1対1~3の指導を行っております。

マスク着用はもちろんのこと、生徒の隣で指導するときはアクリル板をおくようにしています。

おこがましいようですが、少しでも学校の代わりを務められるように努力してまいります。

最短経路で大学合格

最短経路での大学合格を目指すべく、今春より受験コンパスを導入しました。

こちらの画像は、私立文系の大学を目指すK君のために選んだ問題集です。

苦手な英語は基礎の単語から熟語、その後、文法習得、長文読解と徐々に要求レベルを上げていき、夏休み終了時に志望校合格レベルに達する計画です。

現代文は7月から学習スタートして、語彙の増強から始めて文の論理構造をマスターし、そのまま読解対策へと進みます。